2017年07月30日

子どもたちに伝えたいこと

今年も猛暑とともに子どもたちがやってきました。
畑ににぎやかな声が飛び交い、焚き火でパンを焼く姿はエコビレッジの夏のワンシーンです。
IMG_3728.JPG
子どもたちと一緒に野菜や果物を収穫したり、鶏小屋から卵をとってきてそれらを調理したり、食べることを中心に時間が過ぎていきます。
イタドリを刈って羊に食べさせたり、茎にパン生地をまいてパンを焼くのも人気のプログラムです。
IMG_3649.JPG
普段の生活ではやらないようなことを特別にするのではなく、できれば日頃私たちが暮らしの中で大切にしていること、ルーティンとしてやっていることを、自然な形でシェアし、それが子どもたちの気づきになったり、よい思い出になったらいいなと思っています。
IMG_3643.JPG
私たちはプロの農家でもないし、余市に古くから住む地元住民でもない。家族でもなく、会社でもない。
そんな私たちが彼らに伝えたいことは「農業の重要さ」や「生命の大切さ」というよりも、「いろいろな生き方、多様な考え方」があるのだということ、「みんなでやったら楽しい」を実感することでしょうか。
そんな小さな経験の積み重ねが、豊かな人生を築く基礎になってくれると信じています。
IMG_3629.JPG
posted by junka at 21:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください